トップ / 離島の医師不足の問題

チーム

離島医師としての心構え

医師不足問題はどの地域も深刻です。そのためどこの病院も患者であふれています。特に深刻な問題となっているのが離島です。設備の整った病院や治療をしてくれる人がいないために、病気や怪我の時には本土にわざわざ行く必要があります。ではもし、離島に派遣されたなら医師としてどんな心構えで行うことができるでしょうか。それは、設備が整っていないうえに看護師も少ないので的確な判断力と腕が必要であるということです。これはとても難しいことですが、知識と経験を積むなら島民の命を救うことが出来るでしょう。

離島医師の魅力について

離島医師と言うととても大変というイメージがあります。なぜなら病院は設備が整っていないうえに看護師も少ないので自分の負担がとても増えるからです。それは確かに事実です。しかし、マイナス面だけではありません。プラス面もあります。例えば、島の人はとても明るくて気さくで親切な人が多いですので、島民と親しくなれるという魅力があります。医師と患者と親しい関係を持つことができるのは離島ならではの魅力と言えるでしょう。

↑PAGE TOP

© Copyright 医師の転職に関する知識. All rights reserved.