トップ / 医師が勤務する時間は

チーム

医師の当直や夜勤は必須

医師は通常午前中に外来診療を行い、午後からは病棟ラウンドや救急対応、手術などを行うことが多く、夜勤をすることは少ないです。しかし、病院には24時間患者がいますし、それらの患者に何かあった時の対応のため、また救急搬送されてきた患者のために、医師は交代で当直夜勤を行うことがあります。看護師に比べるとはっきりとしたシフト制ではありませんが、月に何回当直に入るかは、その病院の医局長などによって決められます。

医師に不可欠な夜勤について

いつ何時病気になったり事故にあったりするかは人には調整不可能ですので、病院は24時間体制で対応できるように整備されている必要があり、病院に勤める医師や看護婦も24時間体制で勤務することが要求されます。体力的には辛い夜勤ですが、本当に命の瀬戸際にたった患者と向き合う仕事ですので、やりがいは非常に大きいといえます。また、医師や看護婦が夜勤をした場合には法律で定められた手当が支給されますので、所得面でも保障がされています。

↑PAGE TOP

© Copyright 医師の転職に関する知識. All rights reserved.