トップ / 医師のなることの大変さ

チーム

医師になる志は高く強く持つ

医師になる過程は、通常の大学生に比べ時間もかかりますし、習得する技術もたくさんあるので、より勉学に励まなくてはいけません。そのために、途中であきらめる人も少なくありません。一度志を持ったならば、それを達成するために、目標を立てたり、理想を持ってそれに向かって進んでいく努力が必要です。医師になるための道のりは険しいですが、厳しい大学生活や実習を乗り越え、国家試験に合格した時には、その努力が報われます。志は高く、強く持つことが大切です。

志の高い医師について

病気の人を救いたい、まだ治療法が見つかっていない病気への対処法を見つけたいといった気持ちは立派な医師の持つ高い志であるといえます。医学はこういった高い志をもとに進歩してきました。医学を教える大学においては医学の知識、スキルだけではなく、ひとりひとりのモラルを育てることにも力を入れるべきで、大学の評価はそういった点からもなされるべきであるといえます。患者の側もそういった医師の気持ちを評価する態度が大切です。

↑PAGE TOP

© Copyright 医師の転職に関する知識. All rights reserved.