トップ / 医師たちによるチーム医療

チーム

チーム医療における医師の役割

近年、チーム医療という言葉が重要視されています。医療の現場では、看護師、薬剤師、理学療法士や作業療法士などのコメディカルスタッフ、管理栄養士、社会福祉士などの、様々なスタッフと共にチームを作り、それぞれの職種の専門性を活かした様々な視点から、より良い治療に取り組むことが必要です。その中でも、薬剤の処方や外科的処置ができるのは医師のみということもあり、チーム全体を導くことのできるリーダーシップや的確な判断力などが必要とされます。

医師のチーム医療とは

チーム医療とは1人の患者に対して専門医がタッグを組み、チームとして治療にあたる事を指します。医療ドラマではよく見る現場ですが、それで覚えた方もいるかもしれません。それぞれの専門医を選び抜いてのチームなので、普通に1人の医師が治療するよりもはるかに早期の治療と専門的なサポートを受ける事ができます。ドラマでは手術場面ばかりが目立ちますが、必要に応じて管理栄養士や理学療法士など様々な専門医がチームに入ります。

↑PAGE TOP

© Copyright 医師の転職に関する知識. All rights reserved.